イベント出演風景

NHK おーい日本「私の好きな山口県」

下関海峡メッセより生中継出演 

平成17年12月4日

みんなちがって、みんないい。

作・編曲: 和田 薫
出演: 山口県内の合唱団のみなさん
下関市民オーケストラ
下関少年少女合唱隊
小林愛実(ピアノ独奏)
平家おどりのみなさん
朗読: 村崎真彩

 

 

NHKテレビ画面より

IMG_0060.JPG (61086 バイト) IMG_0090.JPG (129708 バイト) IMG_0061.JPG (64245 バイト)

IMG_0064.JPG (70917 バイト) IMG_0066.JPG (108619 バイト) IMG_0063.JPG (69603 バイト)

IMG_0071.JPG (55516 バイト) IMG_0073.JPG (109565 バイト) IMG_0072.JPG (82778 バイト)

IMG_0074.JPG (81755 バイト) IMG_0075.JPG (92180 バイト) IMG_0076.JPG (68010 バイト)

IMG_0077.JPG (125137 バイト) IMG_0080.JPG (79725 バイト) IMG_0081.JPG (95561 バイト)

   IMG_0083.JPG (72449 バイト) IMG_0084.JPG (122730 バイト) IMG_0086.JPG (74704 バイト)

 IMG_0088.JPG (66509 バイト) IMG_0089.JPG (109504 バイト) IMG_0097.JPG (117753 バイト)

IMG_0093.JPG (99848 バイト) IMG_0099.JPG (73823 バイト) IMG_0096.JPG (76298 バイト)

NHK 「ふるさとラプソディー」より
ふるさとラプソディー

今回のラプソディーは、山口県出身の童謡詩人・金子みすゞがテーマ。みすゞは26年の短い生涯のなかで、512編の美しい詩をつくり、子どもたちに命の尊さややさしさを伝えました。下関市出身の作曲家・和田薫さんが、みすゞの詩にオリジナルの曲をつけ、山口県ゆかりの民謡や歌謡曲とともに「ふるさとラプソディー」にアレンジしました。演奏する曲目は、「みんなちがって、みんないい(オリジナル曲)」「蛙」「男なら」「平家おどり」「One more time, One more chance」の合計5曲です。


みんなちがって、みんないい。

作・編曲: 和田 薫
出演: 山口県内の合唱団のみなさん
下関市民オーケストラ
下関少年少女合唱隊
小林愛実(ピアノ独奏)
平家おどりのみなさん
朗読: 村崎真彩
私と小鳥と鈴と
作曲:和田 薫


作詞:金子みすゞ
作曲:鈴木康友

憎(にく)まれっ子  憎まれっ子
憎まれっ子  憎まれっ子
憎まれっ子  憎まれっ子
いつでも かつでも 誰(だれ)からも雨が降(ふ)らなきゃ 草たちが
「なんだ 蛙め なまけて」と
それをおいらが知る事か
雨が降(ふ)り出しゃ子供(こども)らが
「あいつ 鳴くから降るんだ」と
みんなで石をぶっつける
憎(にく)まれっ子  憎まれっ子
それがかなしさ 口おしさ
今度は降れ 降れ 降れ となく
雨降れ 雨降れ 雨降れ


みすずのゆめ
作曲:和田 薫

平家踊り
山口県民謡
頃は 寿永の四年の昔
アリャ アレマカショイ
奢る(おごる)ものは久しからず アエサエサー
譬(たとえ)の如く平家の軍勢
アヤットエー コリャエノ ヤットエノエー
都落ちして鵯(ひよどり)超や
アリャ アレマカショイ
四国屋島と追われに追われ アエサエサー
海を逃れてここ下関
アヤットエー コリャエノ ヤットエノエー


男なら
山口県民謡
男なら
お槍かついでお仲間(ちゅうげん)となって
ついて行きたや 下関
お国の大事と聞くからは
女ながらも武士の妻
まさかの時にはしめだすき
神功(じんぐう)皇后さんの
雄々しい姿が鏡じゃないかいな
オーシャーリシャーリ


One more time, One more chance
作詞・作曲:山崎将義
これ以上何を失えば 心は許されるの
どれほどの痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった 時間よ
くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね
わがままな性格が なおさら愛しくさせた
One more chance 記憶に足を取られて
One more chance 次の場所を選べない
いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなところにいるはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ
いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を
急行待ちの踏切あたり
こんなとこにいるはずもないのに
命が繰り返すならば 何度も君のもとへ
欲しいものなど もう何もない
君のほかに大切なものなど


私(わたし)と小鳥と鈴(すず)と
作詞:金子みすゞ
作曲:和田 薫

私が両手を広(ひろ)げても
お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥は私のように
地面(じべた)を速(はや)くは走れない
私がからだをゆすっても
きれいな音は出ないけど
あの鳴る鈴は私のように
たくさんな唄(うた)は知らないよ
鈴と 小鳥と それから私
みんなちがって みんないい
鈴と 小鳥と それから私
みんなちがって みんなちがって
みんなちがって みんないい
鈴と 小鳥と それから私
みんなちがって みんないい
鈴と 小鳥と それから私
みんなちがって みんなちがって
みんなちがって みんないい みんないい

 

トップページへ              TOPIXメニュー画面へ